Other

株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANYイベント
「The Master of Craft Sake Vol.5 | 黒龍」開催のお知らせ

日本各地で古くからの長い歴史と伝統の中に培われて、 杜氏、蔵人の熟練の技術と情熱により完成する 日本酒は、芸術逸品であり、現代では日本文化の一つとして世界で親しまれています。

「The Master of Craft Sake」は日本各地で徹底したこだわりを持ち酒造りをする醸造家(マスター)を招き、素晴らしい料理と空間で一夜を楽しむ、特別な酒夜です。
今回の「The Masters of Craft Sake Vol. 5 黒龍 」では、今年開業10周年を迎えた「ザ・リッツ・カールトン東京」の最高のロケーションと至高の眺望のもと、黒龍酒造の素晴らしい日本酒セレクションと極上のお食事とのマリアージュを楽しんでいただきます。
珠玉の銘酒とのコラボレーションにご期待ください。


黒龍酒造について

創業1804年、江戸文化元年。初代蔵元の石田屋二左衛門が良水に恵まれた福井県永平寺町松岡に創業以来、200年以上にわたり黒龍酒造ならではの酒造りを追求してきました。
歴代の蔵元に受け継がれる「良い酒をつくる」という理念を礎に、常に日本酒の新しい可能性を探求し、大吟醸酒の市販化をはじめ業界に先駆けた様々な取り組みを積み重ねられています。
霊峰白山と奥越の山々を源とする九頭竜川の中流域に位置する黒龍酒造。
海・山・野の豊富な食材の素材そのものの味を生かす食中酒として、その酒質の高さ・美味しさは、幻の日本酒としても世界中に広く知られています。
長い歴史の中で貫かれてきた酒造りへの真摯な姿勢。その思いが詰まった唯一無二の銘酒をどうぞご堪能ください。

日時
2017年9月27日(水)18:30 受付 19:00 イベント開始

場所
ザ・リッツ・カールトン東京  45階 ひのきざか

内容
特別ディナー(お飲物を含む)
※会席/寿司/天麩羅/鉄板焼の4つのエリアからお好きなーコースを1つお選びいただきます。


ドレスコード
スマートカジュアル


参加費

50,000円(税・サービス料込み)


予約ご連絡先:株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY

以下の内容を上記ご連絡先にお知らせください。

  • お名前
  • 参加人数
  • ご連絡先電話番号
  • お料理(会席/寿司/天麩羅/鉄板焼の4つのエリアからお好きなーコースを1つお選びください)
  • アレルギーや苦手な食べ物

※本イベントのご予約は開催者様でのご予約受付となり、ザ・リッツ・カールトン東京でのご予約は承っておりません。ご予約をご希望の方は、上記記載の開催者様予約ご連絡先へお申し込みをお願い致します。

<お申込み締切り>
2017年9月20日(水)定員に達し次第、お申込み終了とさせていただきます。
※各エリアお席に限りがございます。(最大会席24席/寿司12席/天麩羅10席/鉄板焼14席)
※先着順でご予約を承らせていただきます。
※お支払いの後、ジャパンクラフトサケカンパニーからのメールを受け取られてから、予約が確定となります。

 

 

 

 


株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANYについて

株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY は、日本酒「CRAFT SAKE」の世界認知を高める主で、 元サッカー日本代表の中田英寿により設立致しました。
世界でも名高い五つ星ホテルを舞台とした「The Master of Craft Sake」シリーズのほか、今世界を魅了するミシュランスターシェフと新進気鋭の蔵元との創造性溢れる共演により、日本酒と料理との新しいスタンダードを生み出すコラボレーションディナー「THE INNOVATORS」を昨年6月よりスタート。
初回の「レフェルヴェソンス×新政」に続き、「Tirpse×澤屋まつもと」、「ESqUISSE×廣戸川」、「虎白×寫樂」、「SUGALABO×仙禽」を開催。そして今年10月、12月にも開催を予定。
これらの国内外での様々なイベントや、日本酒アプリ「Sakenomy」を通じて、世界各国で人気を集めている日本酒の魅力を、さらに広げて行くべく活動を行っています。

詳細はこちら< http://www.craftsake.jp >

 


お問い合わせ先:

予約ご連絡先(株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY) :03-5575-3950
info@craftsake.jp

※本イベントのご予約は開催者様でのご予約受付となり、ザ・リッツ・カールトン東京でのご予約は承っておりません。
ご予約をご希望の方は、上記記載の開催者様予約ご連絡先へお申し込みをお願い致します。